iPhoneXで無線LANに接続出来ない時の対処法

iPhoneXは、キャリアが提供するモバイル回線を使ってインターネットの利用を行うのが一般的です。


高速な回線を使う事によって、Webサービスの利用が快適になったり、オンデマンドサービスで配信されている動画の視聴がスムーズになります。
iPhoneXをインターネットに接続する方法は、キャリアやMVNOが提供しているモバイル回線だけではありません。
自宅や会社や学校などには、光回線やADSLといった高速な固定回線を導入しているケースが多いです。

無線ルーターにこれらの固定回線を接続すれば、Wi-Fi経由でインターネット回線を使えるようになります。

しかし、たまにiPhoneXがWi-FI接続出来ない事があります。



無線ルーターが比較的新しいモデルで、iPhoneXが古いモデルであれば、5GHz帯に対応していない事で無線LANを使えません。

このような場合には、無線ルーターの周波数帯を2.4GHz帯に変更するのが効果的です。iPhoneX以外でも無線LANを使ったネット利用が出来ない場合には、回線のトラブルが発生しているか、無線ルーターが故障している可能性があります。
回線トラブルの場合には、回線側のトラブルが解消するまで待つ必要があります。

無線ルーターが故障している場合には、新しい物に買い替えるのが有効です。

無線LANを使う際には、スマートフォンと無線ルーターと回線が全て正常に動作する事が必要です。

トラブルが起こった場合には、それぞれの対処法を試すと良いでしょう。

ガラパゴス化が激しいと言われる日本の携帯電話、実際にその使いづらさから、スマートフォンに乗り換える人々が現れました。
メールや電話だけであれば、いわゆるガラケーで十分です。しかし高度情報化の時代になった今、それだけの機能では不満が出てくるでしょう。

外出時にネット検索したい、ダイヤ検索や乗り換え案内をサクッと知りたい、そういったニーズを求めるのが普通です。

ガラケーユーザーが乗り換え先として、一般的に検討するのがiPhoneXになります。
iPhoneXはリーズナブルな端末ですが、コンピュータ的に使える素敵な一台です。


何しろ大手コンピュータ会社のアップル社のブランドであり、超大手IT企業の強みを活かした独自のOSが搭載されています。



ガラケーを長い間、使用してきますと、スマートフォンの使い方に抵抗を覚えるものです。

しかし、iPhoneXならアップル社が独自開発したユーザビリティに優れたOSですので、スマートフォン初心者でも直感的に端末を操作出来ます。文字通りアイコンを指先でタッチするだけで、起動出来ますので、本当に説明書要らず、人の感覚でネット検索や調べ物が始められるのです。

もちろん、iPhoneXの仕組みを覚える事で更に楽しみは広がります。
ある程度、使い方を学べば自分の好きなアプリをダウンロードしたり、ゲームや電子書籍を追加する事も簡単です。



ガラケーからの乗り換え先に迷ったら、とりあえずiPhoneX、その選択に間違いはありません。