伝統的な下町、浅草のイベント

東京都台東区浅草は、日本の古き良き下町の伝統と町並みが楽しめる観光地として、国内外から多くの方が訪れる人気スポットです。

商店街での買い物や神社巡りあるいはご当地グルメで楽しむ、年間通して文化と四季が楽しめる数々のイベントも開催されているので人々から大変人気でいつ訪れても賑わいと活気に溢れています。イベントは、その時々で開催されているものがあります。まず、代表的なのが三社祭といって毎年恒例の江戸3大祭りとして有名です。

一年の中で一番賑わいを見せると言ってもいいほどの夏の風物詩で、浅草神社からお神輿が町内をまわりったり沢山の様々な出店もあります。次に、隅田川の花火大会です。大変認知度の高い有名な花火大会で毎年行われる伝統のイベントがあります。毎年7月下旬の日程で開催されており、例年90万人を越す来場者があります。20、000発の花火が上がるので関東一と言われており、スカイツリーからも良く見えます。

浅草には、サンバカーニバルと言ってその町並みとは意外な組み合わせとも言えるものもあります。リオのカーニバルになぞらえたパレードがおこなわれますが、北半球最大とも言われる程盛大で50万人の来場者が毎年見込まれています暑い夏を締めくくる8月下旬に行われます。その他、春夏秋冬の四季の移り変わりに合わせたものや古くから伝わる伝統の催しが次々と毎月のように予定されているので、訪れる時期によっての楽しみ方が出来るのも安定した人気の理由です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *