浅草とスカイツリーは徒歩圏内

スカイツリーから浅草というのは隅田川を渡ったところにあることから、徒歩圏何にあると言えます。

浅草の名所である浅草寺までは、徒歩で大体20分程度の距離にあります。共に東京を代表する名所となっていることから、せっかくなのでできればどちらも訪れてみたいという環境客もおおいようで、ブラブラと散策しながら徒歩度でアクセスする人も少なくないようです。春の桜の季節には、隅田川沿いに植えられた桜が満開でとても美しい名所スポットとなっています。

スカイツリーから浅草寺のアクセスですが、やはり東京メトロが便利です。気候の良い春や秋であれば、東京散策をしながら徒歩で出かけることも楽しい東京観光の思い出になることは間違いありません。ただ、スカイツリーの場合、事前に予約を入れて置かなければ、長い列に並んで入場を待たなければならないことから、行くことが決まった時にできるだけ早い段階でネット予約をしておくことをおすすめします。

そうすれば、当日スムーズに入場をすることができるからです。浅草寺の楽しみはなんと言っても仲見世通りの食べ歩きです。店頭ではできたてのちょっとつまむことができる食べ物が、手頃な価格で販売されているので、お参りの後には小腹を満たすことができます。名物も多数販売されているので、目移りしてしまうほどです。仲見世通りは見ているだけでも楽しめるので、ブラブラと散策しているだけでも観光気分を味わうことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *