日本を楽しむ外国人観光客

最近、街を歩いていても外国人観光客を目にすることが多くなってきました。

その中でも多く外国人を目にする場所は、やはり寿司屋、浅草、京都などが多いですね。1番日本がよく表れているところだと思います。しかし、今こんな世の中だからこそ外国人が日本に来てくれて楽しんでいる姿を見るととても微笑ましく思えます。また、外国人観光客の数は過去最多の1000万人を超えたようです。他国から見ると、この数値はとても低いものですが、日本にとってこの数字はとても嬉しいものです。

オリンピックの効果もあり、日本は地方もどんどん発展しています。2015年3月14日に北陸新幹線が開通し、北陸も頑張っているようです。なかでも、富山県は著しく発展している気がします。富山県小矢部には三井アウトレットモールが夏にOpenしますし、富山県砺波市にはイオンモールができますし、その他にもまだ工事途中の建物もあります。

このことは多くの経済効果を実感できるかもしれません。地方にも外国人観光客が増えてきているので、オリンピック時にはたくさんの外国人観光客を目にすると思います。現在、外国との交友関係が危うい部分もありますので、外国人に日本を好きになってもらえるようにこれからも頑張っていかなければなりません。今よりもっと外国人観光客に日本の素晴らしいところを知ってもらい、日本を好きになってもらいましょう。さして、一致団結して日本を盛り上げていきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *