ワクワクする東京スカイツリーと浅草観光と旅行関連

東京都の中でも近年は東京タワーに代わるシンボルとなりつつある、東京スカイツリーですが2012年に開業されてから7年の月日が既に経とうとしています。

ムサシの名のもとに634メートルの高さを誇る電波塔は世界的にもとても有名であり、旅行関連で注目の日本政府による観光立国の後押しもあり、年々増加している外国人旅行者の方々も訪れる機会が非常に多くなっております。地上160階まである東京スカイツリーでの眺めは正にワクワクを体現したような東京の抜群な展望を楽しめることが出来ますので、外国人観光客の満足度も非常に高くなっています。

そして東京スカイツリーといえば、旅行関連としても引き離せないのが浅草となります。浅草の雷門は東京タワーや東京スカイツリーに負けぬレベルで外国人観光客から注目されている観光スポットの一つとなります。浅草で雷門や仲見世通りで和菓子などの日本の甘味グルメを楽しむのも旅行関連としては、引き離せませんし日本独特のスイーツの一つであるキビダンゴは外国人観光客からも絶大な支持を受けています。

江戸の伝統工芸品について学べる施設なども人気があり時間がいくらあっても足りないぐらい楽しめるのが浅草です。そして浅草で楽しんだ後に人力車で20~30分程度東京の街並みを楽しみながら東京スカイツリーまで行くコースが特に人気となっていますから、日本の伝統と最先端電波塔を一日の間に楽しめる素晴らしい観光スポットです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *