ビジネスでホテル経営を行う際に検討すべきこと

ビジネスでホテル経営を行う際に検討すべきことは、ホテルを建築するのか、それとも買収するのかということです。

建築することになった場合、建築費用だけではなく、土地の問題があります。土地を購入すること、借りることのどちらかを選択することになります。また、買収する場合も費用が発生するため、ある程度の資金を準備しておく必要があります。ホテルを建築することや買収することを考える際、立地も検討すべき問題です。立地が良い場所ならば、集客を見込みやすいメリットがあります。

逆に立地が悪い場所になってしまうと、顧客が利用したいと思える特徴を打ち出すことが大切です。魅力的な立地の一つに駅の周辺があります。駅の周辺は、バスや電車を利用しやすいため、駅に近い立地というだけでも魅力となります。立地の他には、現状だけではなく、数年先までの集客の見込みを立てる必要があります。数年先までの集客の見込みを立てたからとって、絶対にその通りの収益を上げられるわけではありません。

しかし、集客の見込みが分からないからといって、何も計画を立てなければ、無計画になってしまいます。絶対に実現できるわけではないにしても、数年先までの集客の見込みを考え、収益を予想することによって目標が定められるため、後は達成するために最善の行動を取るだけとなります。集客の見込みに関しては、一度考えたから終わりではなく、随時見直しを行うことで、精度の高い集客の見込みにすることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *