ホテルの朝食バイキングで充実した時間を過ごす方法

ホテルの朝はバイキングから始まる、と言うぐらい朝食バイキングを楽しみにしている人もいるでしょうが、ホテルによって内容はかなり異なりますから、よく調べて選びたいところです。

結構な料金のホテルであっても、朝食の内容が大して良くないこともありますし、とても安いビジネスホテルにも関わらず、メニューが何十種類もあり、和食も洋食もそろっていて、内容が充実している所もあります。また、宿泊時に実際に利用する時には、朝食会場に行く時のタイミングに注意しておきたいところです。と言うのも、行くタイミングによっては混雑して落ち着かないかもしれないからです。

早起きは三文の徳、と言いますが、朝一で行けば、誰もいませんから、自分が落ち着いて食事ができる好きな席に座ることができます。のんびり過ごせる奥の席にするのも良いですし、すぐにおかわりができるように、料理の近くの席にするのも良いでしょう。また、朝一であれば、並べられている料理が、作られてからほとんど時間が経っていませんし、誰も崩していないため、とてもきれいで良い状態になっていて、気持ちが良いものです。

なお、くつろぐことを重視するのであれば、クラブラウンジで朝食をとるのも良い方法です。クラブラウンジは一部のホテルにしかありませんが、普通のレストランで食べるかクラブラウンジで食べるか、選べるのが一般的ですから、その時の気分や体調に合わせて選択するのも良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *